痩せたい!。デブの苦しみから脱出せよ。

100kgデブから40kgの減量に挑戦中

ニコ生 ダイエット編 まとめ

4/25の岡田斗司夫ニコ生で
ダイエットについて語った部分をまとめてみた。

岡田さん、ダイエットの番組に出た。
カウンセラーとかのダイエットの専門家ではなく
ダイエットに成功した人25人
失敗した人25人が番組に呼ばれた。

関ヶ原の戦いのようだった。
戦いに参加せず高みの見物してたのが10人ぐらい。
ダイエット商品を売り込みたいヤツは一所懸命。
乱戦、混戦だった

岡田さんはもうネタがない事を話しに行った。

ここでニコ生アンケート
痩せたい   52.8%
興味ない   39.5%
考えたくない 7.7%

標準体型の人ほど激しく痩せたいと思っている。
100kgを100人集めるより
55kgの女子を100人集めた方が
痩せたいと言う人数は多い。

女子は40kg前半でないと生きていけないと言う。

岡田さんがダイエットを語らなくなった理由は
ダイエットに飽きちゃったから。

リバウンドしたという理由もあるが
語りたければ、なぜリバウンドしたとか
新しいダイエットはどうとか
語ることはいくらでもある。

レコーディングダイエットが売れた時
テレビにめちゃくちゃ呼ばれる。
雑誌にラジオに取材される。
朝からずーと同じ話を聞かれる。

どうやったら痩せれますか?
どうやったら早く痩せれますか?
どうやったら楽に痩せれますか?
これに交互に答えなきゃならない。

新しいダイエット、たとえば
バナナダイエット納豆ダイエットについて
これはどうですかと聞かれる。

答えるのはいつも同じで
前からダイエットをやってた時からの信念で
あらゆるダイエットは正しいと思っている。

このダイエットは正しい、
このダイエットは間違ってる
というようなランキングは存在しない。

その人の中でマイブームなダイエットは正しい。
マイブームが去ったダイエットは間違ってて
やっても意味がない。
これがダイエットに関してその当時から
心の底から信じてる事。

だからレコーディングダイエットは
自分で考えて、ものすごく面白いゲームにした。
自分の体重が上がったり下がったり自由自在が面白い。
その面白さはものすごく伝えたかった。

レコダイも含めてダイエットというゲームに飽きてしまった。
飽きるとダイエットできない。

よくダイエット番組とかあるが
語られない真実があって、本当はそこだと思う。
こんにゃくダイエットであれ春雨ダイエットであれ
世の中いろんなダイエットがあるがすべて正しい。

栄養学の専門家たちが、こんな問題があるとか
糖質制限にはこんな問題があるとか
筋トレしないとダメとかすべて正しい。

テレビ見てて面白そうだと思ったら効果はある。
ただそれが何日続くか。
面白くて何日か続けると体重が減る。
減り始めると、やったやった効果があった
と言ってまた続ける。

続けるとそのダイエットは効果がある。
自分には効果があったからこそ、
このダイエットは正しいと言い始める。

面白いダイエットは続くから効果がある。
だたし、面白さは人によって違う。
ただ一つ言えるのはブームのダイエットは
みんなが面白がりやすい。

ビリーザブートキャンプもあの過剰な
運動量が面白いのであって、
バナナダイエットも、朝バナナだけ食うという
あのキャチーさが面白い。

そういう面白いダイエットは流行るし
流行るとみんなやり始めて
バナナがなくなったり、へんな動きをやり始めると
面白がって続くから効果があると言い出す。
それが流行らなくなると憑き物が落ちたかのように
ブームが終わるとそのダイエット法はおしまい。

科学的に間違ってるからとかではない。
なのでこれから先もいっぱい出てくる。
実はこういうのは間違っていたとか
最近の科学は証明したしたとかいっぱい出てくる。

1960年代から科学的に正しいダイエットとか言ってるが
必ずと言っていいほど10年後にはひっくり返される。

最近の科学が証明したと聞くと
昔の人はこれに気が付かなかったんだ、
バカだったんだと思うが、
人間のバカと賢いの量は変わらないと思う。

ダイエットというのは、それは流行ってるダイエット
特に自分の中で流行ってるダイエットが唯一正しくて
自分の中で面白いと思えないダイエットはすべて間違っている。

だからダイエット番組を見るコツは
面白がれそうなダイエットはやってみる
3週間ぐらいたって自分のブームが去ったら
さっさとそのダイエット法は手放しても大丈夫。

これはレコダイで売れてた時から言いたかったことだが
長すぎるし当たり前すぎる。

 

テレビは視聴者が求めるものを見せたがる。

視聴者が求めるものは
今までのダイエットは間違っていた。
このダイエットが正しいという唯一の答え。
テレビを見てる人はそれしか見たがらない。

最初は楽しかったが、取材されているうちに
ダイエット自体に飽きてしまい
ダイエット番組に飽きてしまった。

今回久しぶりにダイエット番組に出たが
このダイエットがいい、
このダイエットがダメだという話になりそう。

ダイエットで痩せた人が番組に出る、その次に
ダイエットできない人が番組に出る。

例えると、結婚できない芸能人と
結婚できた芸能人が番組に出てるようなのも。
結婚できた芸能人がお前たちはこうだから
結婚できないんだよと言ってるのと同じ。
それを見てもしょうがない。

岡田さんの立場はダイエットしてリバウンドしたから
離婚した芸能人ポジション。
そうすると結婚した芸能人がお前たちはこうだから
というのを見て、お前たちも行く末は俺だぞ。(笑)
お前達ももうすぐ俺のようになるんだから
あまり言わない方がいいと思うぞ。(笑)

ダイエットというものを
できるできないで分けるのではなく
面白くしてやれば
岡田さんの様な人間でも痩せる事ができるし、
ベストセラーのダイエット法を書いた人間でも
ダイエットに飽きれば、その瞬間まったく
ダイエットができなくなる厳然たる事実がある。

ダイエットというのは本屋で買わなくても
ブックオフとかで売ってるヤツでも大丈夫。

糖質制限ダイエットとか、よく身体に悪いと
言われるダイエットでも体重100kgよりはマシ。

体重100kgは命の危険にかなり近づいているとまでは
言わないけど体重100kgの方が身体に悪い。

岡田さんは95kgだからどんなダイエットでも
した方がいい領域に入りつつある。


幸せの総和の計算式を考えてみた。
すべてプラスしたら
ダイエットをする人生と
ダイエットをやらず太っている人生と
どちらが幸せかを考えた時、
細かく計算すればするほど分からなくなる。

面白いダイエットをして、おまけに
体重が減って、この時は幸せの総和が上がる。

ところが食事制限しなけりゃならない、
我慢しなけりゃならない、
ダイエットは意志だ気力だ根性だと
思ってる人はダイエットをやってる時は
楽しくないし、それがいつまで続くか分からない。

ダイエットはやめたら太るから
永遠に痩せる身体が手に入るわけではない。

個人差がすごくあって
1回ダイエットしてその身体が身に付いたら
それがわずか2~3週間であっても
そこから太らない人もいるだろうし、
10年間ガチガチにダイエットをして
その後、ほんの少し気が緩んだおかげで
半年でものすごく太っちゃった人もいる。


岡田さんはレコダイ止めてから8年間で
25kgリバウンドした。
なので普通の体質だと思う。



どのダイエットが正しいかとかあまり気にせず
ダイエットに興味がある52%の人は
気になるダイエットというものをやってみればいい。
効果が出たものが自分に合っている。

考えたくない7.7%の人は危険体重というのが
自分で分かると思うので
岡田さんだと100kgで100kgに近づいて来れば
もう一回考えればいい。

という事で危険体重を超えてる人は
考えたくないというのを考え直した方がいい。

マジで40代の時にこれくらい痩せると
健康になって、痩せたら風邪ひきやすくなる
とかいろいろ経験できた。
トータルで考えると痩せた方が健康に良い。


糖尿病怖くないか?(コメント)

うーん、検査に行ってないし。怖くも何も分からない。


痩せたら寒い?(コメント)

うん、寒いよ。風邪ひきやすいし。
あと満員電車で流される。最近は大丈夫。(笑)
痩せると悲しいこともある。(笑)
痩せると若く見えるの両立は難しい。
顔がパンパンの方が若く見える。



感想

太ってるけど幸せな人生というのも
いいかもしれない。

俺はイヤだからツラくても
痩せてる人生を送っていくぞ。