読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続けるコツ  リバウンドしない! レコーディングダイエット

100kgデブから40kgの減量に成功した男のブログ

プリテスダイエット

レコダイをプリテスダイエットとして売り出すため
各フェーズの名前を考えてみた。

分かりやすく簡単な単語で、知る、気づく、変える、味わう、とする。



知る 太る努力を自覚する。
パート1 体重を計る。
パート2 食べた物を記録する。

注意 ダイエットはするな。自覚するのが目的。




気づく 太る努力を減らす。
パート1 カロリーも書く
パート2 カロリー制限をする。

ここでのポイントはあくまで、ゆるゆるの制限。
序盤で総カロリーを把握したので、そこからこれなら楽勝で出来るというカロリーを設定。

私は100kgの時5000kcalぐらい食ってたのでいきなり1500kcalとかムリ。
3000kcalとか4000kcalにする。

カロリーパズルをするという風に考える。
今より減らせば必ず体重は減る。ただ減少量が少ないだけ。




変える 痩せる努力をする。
カロリー制限を頑張る。

カロリー制限は目標2000kcal以下。
いわゆる普通のダイエットなるのでキツいし挫折しやすい。

もともと太ってない人はここから始める事になるので知ると気付くではあまり痩せない。
でもレコーディングしてるとカロリー制限が楽にできる。

ここでのポイントはカロリー制限だけで頑張る事。
ダイエットをやってると言うと運動と栄養のバランスは必ず言われる。

でもカロリー制限中に運動も栄養のバランスも見るのは難しい。

できるならやった方がイイがハードルが高い。


運動と栄養のバランスはあとで出てくるからやらなくてヨシ。



ここで自分に合ったカロリー制限の技を見つけるべし。

ポテチは残して捨てる。残りは胃に入れるかゴミ箱に捨てるかの2択しかない。

メロンパンは端だけ食べて真ん中捨てる。

捨てれないなら小袋買う。お金よりカロリーがもったいない。

ケンタが食べたい。ケンタで1500kcal。好きな物だけでカロリー制限。

低カロリーの食べ物に変える。菓子パンは高カロリー。

ジュースをやめてトマトジュースを炭酸で割る。

選ぶときは好き嫌いではなくカロリーで決める。



停滞期の突破。
停滞期はカロリー制限開始の3か月後、2週間ほど続く。ここがダイエットの難所。

停滞期がキツイ理由

1. 脳の餓死回避指令。ダイエットを始めると筋肉から減らす。そのあと内臓脂肪を減らす。そしてやっと皮下脂肪を燃やし始める。この皮下脂肪に手を付けると脳は餓死すると判断する。脳がもっと食えと指令を出して食欲が爆発する。倦怠感、落ち込みも脳の間違った指令のせい。

2. 身体のホメオスタシス。一定に保とうとするのがホメオスタシス。体温なんかが代表例。カロリー制限を続けるとホメオスタシスが働いて体重を一定に保とうとする。身体が省エネモードになる。
この脳と身体の働きによって頑張ってるのに体重が減らない、ダイエットが嫌になる、気持ちが落ち込む。


停滞期の対策その1。
記録を見直す、体重グラフを書く。自分の頑張りが書いてあるので、やめるともったいないという心理が働く。あとダイエット仲間を作ると心強い。停滞期は体重は減らないが体形が変わる時なので、着てる服やズボンのサイズに注意する。サイズが小さくなってるのに気付くとモチベーションが上がる。

停滞期の対策その2
他のダイエットとの併用
レコーディングダイエットの素晴らしいところは、どのダイエットとでも併用可能。レコダイの基本は食べた物を書くだけ。たとえば朝バナナダイエットなら朝にバナナを書けばよい。よくあるダイエットは栄養のバランスか運動。ダイエットレシピなんかはまさしく栄養バランスの見直し。気になるダイエットを試してみるべし。
運動もムリにするのではなく身体を動かすと考える。階段を使う、歩ける距離なら歩く、週末散歩する、ダイエット番組で紹介されてるからみんな知ってるはず。


味わう 痩せる努力が身に付く
健康な食生活と腹八分。

停滞期を突破するとやや物足りない感はあるが、楽に2000kcalを守れるようになる。

食の好みを健康的なものにシフトしていく。空腹感は栄養素が足りない時にも起きる。ジャンクフードをいくら食っても満腹しないのは栄養素が足りないから。

まめ、ごま、わかめ、野菜、魚、きのこ、芋。これが健康的な食生活。まごわやさしい、と覚える。満腹感が出てくるので少ない量で食べ終われるし、この食材自体が低カロリー。いいことずくめ。ジャンクフードはやめましょう、脂っこいものは控えましょう、魚や野菜を食べましょう、みんな知ってるはず。


腹八分で生活する。お腹すいてから食べましょう、腹八分で箸をおいたら30分後に満腹中枢が刺激され満腹になります。これもみんな知ってる。でもできない。それもそのはずで私はこの腹八分の生活をしているが、デブの思ってる腹八分と全く違う。ここで言う満腹状態は空腹感がなくなった状態。私はいつもまだ食べれると思っている。ケーキ1個なんか楽勝。半チャーハンやハーフラーメンもOK。デブが思ってる腹八分はもう少し食べれるけどやめとく。これとは全く違う。デブにいきなり腹八分をやってもらうと、いつもの半分しか食べてないと感じるはず。





番外編
有酸素運動。筋トレ。更にカロリーを絞る。糖質制限
私はまだここまでやってないので本の受け売りしか話ができない。
ダイエットというよりボディーメイク。モデルや芸能人と言った人がやるレベル。みんなこれを目指したがるがそれは無理な相談だ。ライザップにでも行ってくれ。





最後に
プリテスダイエットは選べる。

知る。太る努力を自覚するだけでも効果がある。100kgデブなら90kgまで減る。でも大デブが小デブになる程度なので痩せたとは言ってもらえない。でも書くだけで体重が減るのは大きい利益度と思うぞ。

気づく。太る努力を減らす。ここまで来ると80kgになる。ギリぽっちゃりと言っていいレベルになる。少々ガマンが必要だがデブを脱することができる。

変える。痩せる努力を始める。ここまで来るとスリムになる。痩せる努力をしてるので当然痩せる。標準体重になるので70kg。デブであれば痩せたよね!ってビックリしてもらえるレベルである。そのかわり空腹感は常にあるので油断して元の生活に戻すとリバウンドする。デブの苦痛と腹が減った苦痛の等価交換。どちらを選ぶかはあなたの自由。

味わう。あとは己の痩せる努力。どこまで行くかは自分で決める。食生活を変え運動して体重は増えたがマッチョな身体になる事も可能。もちろんストイックな生活になるのでかなりキツい。あとは各人の覚悟の問題。


残念ながらこのゲームに終わりはない。油断するとリバウンドと言う逆転の手を食らう。レコーディングは一生続けるべし。