痩せたい!。デブの苦しみから脱出せよ。

100kgデブから40kgの減量に挑戦中

40kgのダイエットに成功した男のプログ

燃えろナオキダイエットへの道 レコーディングダイエット塾編

 

 

さて、いつまでもデブと思うなよを読んで平均体重の69kgまで
ダイエットに成功したのが2010年ごろ。

そうこうしているうちに岡田さんがフリックスを立ち上げ
クラウドシティーを作った。

そして私がクラウドシティーに入ったのが2012年。
ちょうどこの時、岡田スクールが発足し、その中に
レコーディングダイエット塾というのがあった。

まあ、レコダイ塾とはレコーディングダイエットをやって
痩せたら段が取れるというもの。

この時、私は漠然といつデブ読んで痩せたから
レコダイ塾の段取れるなと思った。

そして2013の1月からレコダイ塾をやり始めた。

いつデブ読んだら10級で、クラウドシティーにある動画見たら9級
音声ファイル聞いたら8級とはじめは簡単。

後はレコーディング。
食べた物書いて1週間で昇級、更に1ヵ月続けると昇級。
次はカロリーも書いて1週間で昇級、更に1ヵ月で昇級。

ここも書くだけなので難しくない。ただ続けるだけ。

しかし、このレコダイ塾、2級に壁があって
この2級が1日1500kcalで3カ月なのだ。

まあダイエットだからカロリー制限をするんだけど
この1500kcalがけっこう厳しい。

ちょっとした定食が1000kcalなので1500kcalはけっこう少ない。

朝、豆乳ダイエットを続けて、しかも小さいコップにして100kcal。
昼はトンカツと鮭だったらカロリーが少ない鮭にして、
更に、ご飯をもらう時にもっと減らしてもらって700kcal。
夜も昼と同じぐらいの量で700kcal。計1500kcal。

カロリー制限中は水2L飲むとの事でジュース類も止める。
コーヒーも止めて飲むのは基本水だけにした。

お菓子はやっぱり食べたいけど1袋買ったら全部食べちゃうので
小袋にする。少々高くつくがお徳用なんか買ったら食いつくしてしまう。

いつデブで岡田さんがメロンパンを見て泣いたと書いてあったが
私もまったく同じ体験をする。
メロンパンってたいした事なさそうなのに500kcal近くある。
これ食ったらもうアウト、一生食えないかと思ってしまう。
まあ、涙は流さなかったが、かなり悲しかった。

でも、いつデブに後半ではうっかり1500kcalを下回ると書いてあり
これもまったく同じ体験をした。
そんなに我慢してるという意識がないのに1500kcal行ってない。
いつもという訳ではないし、腹が減ってる方が多いのだが
この経験をしたというのが大きかった。

助走状態で少しずつ体重が減ってきたが
また体重が減ってっきた。
カロリー制限しているんだから当たり前である。

私は65kgって切りがいいのでカッコイイよなあと漠然と
思っていたら、なりましたね。

この時、心底思ったのが
自己流のダイエットや、聞きかじりのレコダイは効率が悪い。

レコーディングをして、太る努力を自覚した上で
出来る太る努力を減らしていく。
それが出来るようになって初めて痩せる努力をいていく。
この痩せる努力も1つづつ積み上げていく。

実はこの遠回りに思える、基礎から積み上げていく
レコーディングダイエットにかなうものはないな。

まさしく急がば回れだ。

そして今日現在、今ここにいます。
いまやスリムだといっても誰もが認めてくれます。

次はこの話を聞いてくれたあなた方が
痩せて良かったという番になります。

ではレコーディングダイエット、始めてみましょう。